OS 3.0のプッシュ通知に対応したiPhone向けIMアプリ「BeejiveIM」

 

iPhone OS 3.0のプッシュ通知に対応した「BeejiveIM」

米Beejive社が、iPhone向けインターネットメッセージング (IM) アプリ「BeejiveIM」をアップデートした。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 3.0以降。日本のApp Storeでの価格は1200円。

Beejiveは、複数のプロトコルをサポートしたIMアプリ。AIMとMobileMe、MSN、Windows Live、Yahoo! (米国)、Google Talk、Facebook、MySpace、ICQおよびJabberのIMサービスに対応、3G回線またはWiFi回線経由でリアルタイムに連絡を取りあうことができる。

今回リリースされたバージョン2.2.0.24では、iPhone OS 3.0の新機能「プッシュ通知」をサポート。他のアプリを起動しているときや待ち受け時でも、メッセージの到着を知ることができる。

人気記事

一覧

新着記事

キヤノン、EOS 5D Mark IVの発売記念キャンペーン「POWER OF FIVE」
[08:30 8/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】IoTとモビリティがもたらす「つながる」世界はいかにして実現されるか - ハードウェア開発者必見のPCB Systems Forum 2016が、9月8日(木)より開催
[08:30 8/26] テクノロジー
日産「GT-R NISMO」2017年モデル発売 - 日産車で最大のダウンフォース実現
[08:23 8/26] ホビー
[吉田羊]日本版「コールドケース」のポスタービジュアル公開
[08:00 8/26] エンタメ
『デジモンtri.』、第3章ED曲「僕にとって」ジャケ写公開! 『02』一挙放送
[08:00 8/26] ホビー