米Intel、Nokiaにプロセッサ供給で携帯市場開拓へ - 米メディア報道

 

米IntelがフィンランドのNokiaに対してプロセッサの供給を計画していると、6月23日早朝(米国時間)になり米Bloombergなど複数のメディアが報じている。23日午前8時半(PDT: 米国太平洋時間)から米Intelウルトラモビリティ部門のAnand Chandrasekher氏が記者会見を予定しており、ここで正式発表される可能性がある。

Intelの開発した組み込み向けプロセッサ「Atom」はネットブック市場で一定の成功を達成したものの、本来のターゲットであるスマートフォン市場やMID (Mobile Internet Device)市場などの開拓は道半ばとなっている。今回のNokiaとの提携が、こうした現状を打破する突破口になる可能性がある。

なお、マイコミジャーナルでは引き続きChandrasekher氏の記者会見の内容をレポートしていく予定だ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「Geekbench 4」登場、最新ハードウエアに対応、モバイル/PCの比較向上
[12:42 9/1] スマホとデジタル家電
国内初、BIMデータを使用した建築確認申請で確認済証が交付
[12:38 9/1] テクノロジー
2面タッチスクリーンは想像以上に使える印象!! - 「Yoga Book」ファーストインプレッション
[12:27 9/1] パソコン
下村尊則あらため下村青、『吉良奈津子』でTVドラマデビュー「青天の霹靂」
[12:17 9/1] エンタメ
日本エイサー、スリムボディでもハイスペックのゲーミングデスクトップPC
[12:04 9/1] パソコン