NTTドコモ、ソフトウェア不具合により「T-01A」の販売を一時中止

「docomo PRO series T-01A」(東芝製)

NTTドコモは、6月20日に発売したFOMA携帯電話の新製品「docomo PRO series T-01A」(東芝製)の販売を一時中止すると発表した。

今回の発売中止は、ソフトウェアの一部不具合によるもので、音声発信で「011」から始まる電話番号に発信すると接続できない事象が確認された。6月21日時点でユーザーから3件の申告があったという。なおT-01Aは、6月21日までに約2,600台を販売している。市外局番が「011」となる地域は、北海道の札幌市、江別市、北広島市、空知郡南幌町となる。

T-01Aを購入しているユーザーには、個別に連絡の上、2~3日中にドコモWebサイトにて更新ソフトウェアを提供する予定。販売再開時期については、6月28日を予定しているという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事