Mac / Linux向けWindows互換レイヤー最新版「CrossOver 8.0」

 

米CodeWeaversは17日、Windows API互換レイヤーの最新版「CrossOver 8.0」を発表した。動作環境はMac OS XとLinux、Intel製CPUを搭載したハードウェアで動作する。スタンダード版とプロ版が用意され、同社オンラインストアでの価格はスタンダード版が39.95米ドルより、プロ版が69.95米ドルより。

CrossOver 8では、コードベースにWine 1.1.18を採用。新たにInternet Explorer 7とQuicken 2009、Photoshop CS2がサポートされるアプリケーションに加えられた。Microsoft Office 2007、特にOutlookのパフォーマンスも大幅に改善されている。QuickTime 7やAcrobat 5 / 7における動作の不具合も修正された。

人気記事

一覧

新着記事

ダウンタウン、解散や引退に言及 - 松本人志「解散はない」
[08:34 9/30] エンタメ
【特別企画】ランサムウェア対策に重要なのはバックアップ!? 感染時に必要な対策とは
[08:32 9/30] IT製品比較
鈴木亮平が銭形のとっつあんに大変身! ドラマ『銭形警部』2017年放送
[08:30 9/30] エンタメ
ロジテック、LightningとUSB-Aコネクタを備えたUSBメモリ
[08:24 9/30] パソコン
さだまさし、大ファンの『鬼平』出演 - オファーに「出るに決まってるだろ!」
[08:23 9/30] エンタメ