Mac / Linux向けWindows互換レイヤー最新版「CrossOver 8.0」

 

米CodeWeaversは17日、Windows API互換レイヤーの最新版「CrossOver 8.0」を発表した。動作環境はMac OS XとLinux、Intel製CPUを搭載したハードウェアで動作する。スタンダード版とプロ版が用意され、同社オンラインストアでの価格はスタンダード版が39.95米ドルより、プロ版が69.95米ドルより。

CrossOver 8では、コードベースにWine 1.1.18を採用。新たにInternet Explorer 7とQuicken 2009、Photoshop CS2がサポートされるアプリケーションに加えられた。Microsoft Office 2007、特にOutlookのパフォーマンスも大幅に改善されている。QuickTime 7やAcrobat 5 / 7における動作の不具合も修正された。

人気記事

一覧

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味