Apple「iPhone OS 3.0」リリース - 100以上の新機能を搭載

 

米Appleは6月17日 (現地時間)、iPhone/ iPhone 3GとiPod touchのOSをバージョン3.0にアップデートするソフトウェアアップデートの提供を開始した。デバイスをiTunesに接続し、[デバイス]から[概要]タブを開いて[アップデートを確認]ボタンをクリックすると通知が表示される。iPhone / iPhone 3Gのアップデートは無料、iPod touchのアップデートは9.95ドル(日本国内:1200円)となっている。

iPhone OS 3.0は100以上の新機能を搭載するメジャーアップデートだ。カット/コピー/ペースト、主要アプリでの横表示キーボード、デスクトップ検索機能「Spotlight」などをiPhone/ iPod touchに追加する。

また同バージョン向けのSDKも1,000以上の新しいAPIを搭載しており、「In-App Purchases」、プッシュ型通知、P2P型の通信などが可能になる。アプリを通じたコンテンツの定期購読やアドホック接続での対戦をサポートするゲームなど、iPhone OS 3.0と共に新しいタイプのiPhone/ iPod touchアプリが登場する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ドコモと仙台市、ドローンなどICT利用で活力ある街作りで連携
[10:15 8/30] 企業IT
プログラミング言語「Python」を学ぶべき理由
[10:06 8/30] 企業IT
中居正広、記念日を大切にする結婚生活「地獄としか…」
[10:02 8/30] エンタメ
Hot Chips 28 - 冒頭を飾った注目の「ARM Bifrost GPU」の発表
[10:00 8/30] テクノロジー
【特別企画】NTTデータが新入社員研修に「教育版レゴ マインドストーム EV3」を導入した理由
[10:00 8/30] テクノロジー