iPhoneからWindowsを遠隔操作「iTap RP Client」がリリース

 

高速性がウリのiPhone用RDPクライアント「iTap RDP Client」

WindowsリモートデスクトップサービスのiPhoneクライアント「iTap RDP Client」がリリースされた。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.0以降。App Storeでの価格は1,400円。

iTap RDP Clientは、WindowsのRDP (Remote Desktop Protocol) に対応したクライアントソフト。Windows XP ProfessionalやVista Business / Enterprise / Ultimateなど、RDPサーバとして動作可能なWindows OSに接続し、リモートコントロールを可能にする。

開発元の情報によれば、他のiPhone向けRDPクライアントに比べ必要な帯域が60%少ないため、描画速度や操作性の面で有利だという。多言語入力もサポート、Windows上で動作するアプリケーションへ日本語を入力することも可能。

人気記事

一覧

新着記事

高校生大興奮の動画「プロムポーズ」とは『仰天ニュース』
[06:00 7/27] エンタメ
はいだしょうこ&中野裕太、恋の炎が燃え上がる『家売るオンナ』第3話
[06:00 7/27] エンタメ
若手女優・吉岡里帆、SKE48松井珠理奈の親友役!『死幣』で女子大生役を熱演
[06:00 7/27] エンタメ
[新垣結衣]“主婦”役でラブコメに挑戦 可愛いウエディングドレス姿披露
[06:00 7/27] エンタメ
新垣結衣、ワケあり新妻役で連ドラ主演! 契約結婚描く『逃げ恥』ドラマ化
[06:00 7/27] エンタメ