セガの無料カラオケサイト『ヒトカラ』、EMAから"健全サイト"として認定

 

セガは16日、同社が運営する無料ケータイサイト『ヒトカラ』が、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)の「コミュニティサイト運用管理体制認定基準」の適合サイトとして認定されたと発表した。

「ヒトカラ」は、ユーザー登録を行なうだけで、無料で4万3,000曲以上の高音質フルコーラス・カラオケをケータイで楽しめるサイト。最新曲も素早く配信されることで、流行に敏感な10代から20代を中心とした若い世代の間で話題となり、「2007年9月のサービス開始以来、会員数は200万人(2009年5月現在)に達している」(セガ)。

同社では、「サイト運用管理体制のさらなる強化を進めていく」としている。

人気記事

一覧

新着記事

Google Playファミリーライブラリ提供開始、購入コンテンツを家族で共有
[08:05 7/28] スマホとデジタル家電
ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア