jigブラウザの動画再生機能が正式リリース、ファイル容量が2倍に - jig.jp

jig.jpは16日、NTTドコモ版のjigブラウザでβ版として公開していた動画再生機能について、同日から正式に実装すると発表した。

動画再生時(縦)イメージ

動画再生機能は、jigブラウザを利用した携帯電話でのPCサイト閲覧中に、見たい動画をクリックすると、あらかじめアプリにセットされている動画再生用プレイヤーが自動的に起動し、ストリーミング再生を開始する機能。

動画プレイヤーをフルブラウザアプリに組み込むjig.jpの技術により、「jigブラウザで閲覧しているページ内にあるPCサイト向けの動画を、シームレスに視聴することができる」(jig.jp)。

β版では、1動画ファイルあたりの連続再生時間の上限が10分だったが、この制限をなくすことで、ユーザーはより多くの動画コンテンツを丸ごと視聴することができる。また、視聴可能な動画ファイル容量を、β版の25MB(約10分)から2倍の50MB(約20分)に拡大、「長尺動画への対応も可能にした」(同社)。

さらに、β版開始時から比較して、ビットレートと解像度を約2倍に改良し、「よりなめらかで鮮明な動画再生を実現した」(同)としている。

対応するのは、以下のシリーズのHSDPA対応機種で、「jigブラウザ9」または「jigブラウザ9i」の対応機種となっている。

docomo SMART series/docomo STYLE series/docomo PRIME series/docomo PRO series/FOMA 906iシリーズ/FOMA 905iシリーズ/FOMA 706iシリーズ/FOMA 705iシリーズ

jigブラウザの利用料金は、月額630円(税込)、年間利用の場合6,000円(税込)。利用方法は、以下のサイトに携帯電話でアクセスし、「jigブラウザ9」「jigブラウザ9i」アプリをダウンロードする。

http://br.jig.jp/

人気記事

一覧

新着記事