Microsoft Bing、4日シェアピークでYahoo!を抜く

StatCounter Global Stats

StatCounterの調査によると、4日(米国時間)、Microsoft Bingの検索シェアは15.64%に達し、Googleについで2位になった。同日における検索エンジンシェアは次のとおり。

  1. Google 71.99%
  2. Bing 15.64%
  3. Yahoo! 10.32%

Microsoftは5月28日(米国時間)、新しい検索サービスBing発表。直後にGoogleがGoogle Waveを発表したためこちらに話題を持っていかれてしまったものの、6月に入ってからBingを試用するユーザが増加。Googleのシェアを奪う形でBingのシェアが伸び、4日にピークを迎えた。Live SearchのシェアはBingに置き換わってる。この間、Yahoo!のシェアはほとんど変化していない。Googleユーザが新しい検索エンジンの出来を確認した一週間という構図が見えてくる。

8日現在、Bingのシェアは、発表前のLive Searchほどまで低下。Yahoo!のシェアはほとんどかわらず、1位Googleのあと大きく離れて2位Yahoo!、3位Microsoftという構図になっている。結局永続的に見えるシェア変化は起こっていないが、Bingを高く評価する声も多い。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事