Windows 7でWebブラウザは10 - 15%速くなる!?

Welcome to Windows 7

Scott M. Fulton, III氏がBetanewsにChrome, Firefox, IE8 accelerate 12% or more in Windows 7 over Vistaというタイトルの記事を公開した。公開された内容によれば、Microsoftの次期主要OSになるとみられるWindows 7は、Vista SP2と比べて主要ブラウザの動作が10%前後高速になるという。

Chrome, Firefox, IE8 accelerate 12% or more in Windows 7 over VistaではWindows 7 RCおよびWindows Vista SP2においてIE、Firefox、Safari、Opera、Chromeの主要なバージョンと開発バージョンのベンチマーク試験を実施。Safari 4 Beta 528.17だけがWindows 7 RCで性能を落としているが、それ以外の全てのブラウザはWindows 7で動作する方が高い性能を示している。

Windows 7ではグラフィックまわりの性能改善のみならず、さまざまな方向から性能の改善が取り組まれている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事