PFU、Mac OS X用「ScanSnap S300M」エンハンスモデル - 名刺管理ソフト同梱

PFUは1日、パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap S300」シリーズのエンハンスモデルとして、名刺管理ソフトウェア「CardMinder」を同梱した「ScanSnap S300M」(Mac専用モデル)を発表した。価格はオープンプライスだが、直販サイトPFUダイレクトの直販価格は29,800円。受注は1日より行い、6日から販売を行う。

「ScanSnap S300M」(Mac専用モデル)

S300は、両面読み取りが可能なADF(自動給紙機構)スキャナScanSnapシリーズの「ワンプッシュ・カラー両面同時読み取り」のコンセプを継承したエントリーモデル。サイズ自動検出、原稿の向き・傾き補正、自動白紙ページ除去、検索可能なPDF作成などの自動化機能を搭載する。USBバスパワー使用時のA4縦の読み取り速度は、ノーマル時で4枚/分(カラー150dpi、白黒300dpi相当で両面、片面)。サイズはW284×D95×H77mmで重量が1.4kg。

また、名刺管理ソフトウェア「CardMinder for Mac」が標準搭載。「iPhoto」と連携し、選択した名刺イメージを登録可能なほか、名刺データを「vCard 形式(バージョン3.0)」やCSV形式、テキストなどの異なるファイル形式で出力できる。

名刺管理ソフトウェア「CardMinder for Mac」を特別販売

「S510M/S300M」(Mac専用モデル)を購入したユーザーからの要望に応え、「S300M」標準搭載の「CardMinder for Mac」を「S510M/S300M」専用オプションとして直販サイトPFUダイレクトのみで特別販売する。価格はオープンプライスだが、PFUダイレクトでの直販価格は4,980円となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事