iPhoneから米国の犯罪事情を垣間見る「FBI Most Wanted」

 

iPhoneから米国の犯罪事情を垣間見る「FBI Most Wanted」。FBIに通報することもできる

米Grataware社が、行方不明の子どもやFBI最重要指名手配犯を閲覧するiPhoneアプリ「FBI Most Wanted」の最新版を公開した。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.0以降。価格は115円。

FBI Most Wantedは、米連邦捜査局 (FBI) が発表している情報を閲覧するiPhoneアプリ。閲覧できる情報は、逃亡者トップテン、最重要テロリスト、殺人者など指名手配犯が中心。ほかにも、行方不明の子どもに関する情報や、FBIのポッドキャストなど、FBIが公表しているさまざまな情報を入手できる。

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー