iPhoneから米国の犯罪事情を垣間見る「FBI Most Wanted」

 

iPhoneから米国の犯罪事情を垣間見る「FBI Most Wanted」。FBIに通報することもできる

米Grataware社が、行方不明の子どもやFBI最重要指名手配犯を閲覧するiPhoneアプリ「FBI Most Wanted」の最新版を公開した。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.0以降。価格は115円。

FBI Most Wantedは、米連邦捜査局 (FBI) が発表している情報を閲覧するiPhoneアプリ。閲覧できる情報は、逃亡者トップテン、最重要テロリスト、殺人者など指名手配犯が中心。ほかにも、行方不明の子どもに関する情報や、FBIのポッドキャストなど、FBIが公表しているさまざまな情報を入手できる。

人気記事

一覧

新着記事

長澤まさみ、神木隆之介らにアドバイス「堂々と歩けばいい!」
[21:00 8/28] エンタメ
高畑裕太の逮捕と母・淳子の謝罪会見、有吉弘行と夏目三久の結婚はガチか? - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 8/28] エンタメ
[林家たい平]チャリティーマラソン100.5キロを完走 笑点メンバーが出迎え、師匠・こん平と涙の抱擁
[20:48 8/28] エンタメ
[トレンディエンジェル斎藤司]K-POP“甘辛系男子”グループに一日限定加入 ほぼ即興でキレキレダンス披露
[20:43 8/28] エンタメ
[タイムボカン]新作は10月1日から放送
[20:22 8/28] ホビー