iPhone用携帯サイトアプリ「SBrowser」がアップデート - 200種の端末選択とユーザID送出が可能に

 

選べる端末は200種以上、シリアル番号も送出可能になった「SBrowser」

ソフトバンクモバイル端末用携帯サイトにアクセスできるiPhoneアプリ「SBrowser」が更新、最新バージョンがApp Storeで公開された。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2.1以降。価格は230円、既存ユーザは無償アップデート可能。

今回のバージョンでは、機種選択機能を大幅に強化。200種以上のソフトバンクモバイル端末から選択できるようになった。機種ごとに異なる画面サイズにも対応、metaタグによりページの表示サイズを調整する機能も実装されている。

個体識別番号 (ユーザID) 送出機能も追加。ログインに個体識別番号を要求するサイトにも接続可能になった。ほかにも、最後に開いたページを記憶する機能や、スクリーンショットを作成する機能が追加されている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

高畑裕太容疑者の知人「みんな注意していた」- 小倉智昭、前日証言を明かす
[13:34 8/24] エンタメ
坂上忍、高畑裕太容疑者の行為「卑劣としか言いようがない」
[13:32 8/24] エンタメ
トレンドマイクロがセキュリティ動向を分析 - ランサムウェア感染が7倍に
[13:24 8/24] 企業IT
[山本耕史]「お子さん順調?」の声かけに笑顔でうなずく
[13:23 8/24] エンタメ
PowerShellをLinuxとMacにインストールする方法
[13:19 8/24] 企業IT