iPhone用携帯サイトアプリ「SBrowser」がアップデート - 200種の端末選択とユーザID送出が可能に

 

選べる端末は200種以上、シリアル番号も送出可能になった「SBrowser」

ソフトバンクモバイル端末用携帯サイトにアクセスできるiPhoneアプリ「SBrowser」が更新、最新バージョンがApp Storeで公開された。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2.1以降。価格は230円、既存ユーザは無償アップデート可能。

今回のバージョンでは、機種選択機能を大幅に強化。200種以上のソフトバンクモバイル端末から選択できるようになった。機種ごとに異なる画面サイズにも対応、metaタグによりページの表示サイズを調整する機能も実装されている。

個体識別番号 (ユーザID) 送出機能も追加。ログインに個体識別番号を要求するサイトにも接続可能になった。ほかにも、最後に開いたページを記憶する機能や、スクリーンショットを作成する機能が追加されている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『ゼーガペインADP』、10/15上映! 入場者特典&初日舞台挨拶情報を公開
[19:10 9/29] ホビー
小麦・卵・ナッツ類不使用! 「尾西のライスクッキーいちご味」発売
[19:03 9/29] ヘルスケア
ZOTAC、水冷システム対応のGeForce GTX 1080搭載カード - 税別約11万円前後
[19:01 9/29] パソコン
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」
[18:51 9/29] エンタメ
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」
[18:44 9/29] エンタメ