バチカンからiPhone / Facebookで世界へ - ローマ法王庁が新しい試み

 

バチカン謹製のiPhoneアプリ「H2onews」

ローマ法王庁は24日、同庁が配信するニュースを閲覧するiPhoneアプリ「H2onews」を公開した。対応デバイスはiPhoneおよびiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2.1以降。価格は無料、サポートされる言語はイタリア語や英語など8種、現時点で日本語はサポートされていない。

H2onewsは、ローマ法王庁が配信するニュース専用の閲覧ツール。ローマ法王ベネディクト16世の動静を中心に、最新の情報をテキストと音声、映像を用いて世界へ発信する。「設定」パネルに追加されるH2onewsの項目を変更すれば、使用する言語を切り替えることができる。なお、音声と映像は無線LAN接続時のみ有効。

法王庁では、あわせてWebサイト「Pope2you」も整備。Wikiを利用したサイト「WIKICATH」の提供を開始したほか、Facebookアプリ「Pope2You for Facebook」を公開、参加者は法王の言葉や写真を閲覧できるほか、メッセージをバーチャルポストカードとして受け取ることも可能になった。

ローマ法王庁では、コンピュータ / インターネットを積極的に受け入れる姿勢を明らかにしている。2008年12月には、カトリックの祈りの言葉をまとめたiPhoneアプリ「iBreviary」が公認されたほか、2009年1月にはYouTube上にベネディクト16世の公式チャネルが開設されている。

ローマ法王ベネディクト16世が世界に向けて発信する「Pope2You」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[C3TOKYO 2016]「ラブライブ!サンシャイン!!」グッズが続々 業界の熱視線も
[14:44 8/27] ホビー
「エヴァ」初のHDリマスター版がBSプレミアムで放送!5.1chサラウンドで
[14:32 8/27] ホビー
さんま、女子アナとの飲み会を計画!?「彼女がほしい」辻井伸行のため
[14:30 8/27] エンタメ
[大竹しのぶ]共演者が“関西弁”絶賛 「誰に習ったん?」の突っ込みに「忘れましたよ」
[14:22 8/27] エンタメ
[高橋愛]地元・福井県坂井市アンテナショップの一日店長 浴衣姿でまんじゅう配り
[13:45 8/27] エンタメ