PowerPointのスライドショーを遠隔操作するiPhoneアプリ「mbPointer」

 

Mac / WinのPowerPointを遠隔操作できる「mbPointer」

mbpowertoolsから、PowerPointのスライドショーを遠隔操作するiPhoneアプリ「mbPointer」の最新版が公開された。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2以降。価格は350円。

mbPointerは、無線LAN経由でPowerPointスライドショーの遠隔操作を可能にするiPhoneアプリ。今回のバージョンではPowerPoint 2008 for Mac OS Xに対応、PowerPoint 2003 / 2007 for Windows同様に利用できる。ホストとして利用できるOSは、Windows XP / Vista、およびMac OSX 10.5 (Intel)。各OSには、無償のレシーバーソフトをインストールする必要がある。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

リニア、デュアル入力モノリシック電源プライオリタイザ「LTC4420」を発表
[10:50 9/1] テクノロジー
Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス