PowerPointのスライドショーを遠隔操作するiPhoneアプリ「mbPointer」

 

Mac / WinのPowerPointを遠隔操作できる「mbPointer」

mbpowertoolsから、PowerPointのスライドショーを遠隔操作するiPhoneアプリ「mbPointer」の最新版が公開された。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2以降。価格は350円。

mbPointerは、無線LAN経由でPowerPointスライドショーの遠隔操作を可能にするiPhoneアプリ。今回のバージョンではPowerPoint 2008 for Mac OS Xに対応、PowerPoint 2003 / 2007 for Windows同様に利用できる。ホストとして利用できるOSは、Windows XP / Vista、およびMac OSX 10.5 (Intel)。各OSには、無償のレシーバーソフトをインストールする必要がある。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ
JAXA、無人補給機「こうのとり」6号機の打ち上げを10月1日に決定
[13:02 7/26] テクノロジー