NTTドコモ、ついに日本でもグーグルフォン! Android搭載端末『HT-03A』発表

 

docomo PRO series HT-03A (HTC製)

NTTドコモは19日、携帯電話用OS「Android」を搭載するFOMA携帯電話の新製品『docomo PRO series HT-03A』(HTC製)を発表した。6月~7月発売予定。

HT-03Aで採用されているOS「Android」は、Googleが中心となり、世界の携帯電話メーカーや無線通信事業者が参加するアライアンス「Open Handset Alliance」により開発された携帯電話用OS。同OSを搭載したスマートフォンは、HT-03Aが日本初となる。Google検索、Googleマップ、Gmail、YouTubeなどのGoogleの各種サービスを端末から直接利用することができる。3.2インチHVGA(320×480ドット)のタッチパネル液晶ディスプレイを備え、文字入力やスクロールなどの操作を画面タッチで行うことができるほか、スクロール操作が可能なトラックボールも備える。アプリケーションストアの「Androidマーケット」にアクセスして、各種アプリケーションをダウンロードすることもできる。

国内では初となるAndroid搭載モデル。whiteとblackの2色展開

本体裏面はHTCのロゴに加え「with Google」と表記されている。カメラは約320万画素CMOS。背面カバーは取り外しが可能

ディスプレイ下には、各種ハードキーと「トラックボール」が搭載されている。操作上ハードキーの「ホーム」「menu」「戻る」は比較的頻繁に使う。また、「終話キー」は「電源キー」を兼ねている

本体下部には、マイクとUSB端子が搭載されている

右側面

左側面

メニュー画面

メール作成画面

文字入力時の予測変換機能

プリセットされている顔文字の入力も可能。記号キーを押下することで顔文字に切り替えができる

Google マップを表示。アンテナピクトは最大で4本表示

Androidマーケットの画面。各種アプリケーションのダウンロードが可能

iPhone 3Gとの比較。iPhoneよりも丸みを帯びた筐体

iPhone(厚さ12.3mm)と比べるとHT-03A(厚さ14mm)はやや厚く感じる

(写真・キャプション/2106bpm K-MAX)

商品名 docomo PRO series HT-03A
メーカー HTC
寸法 約113×56×14mm
質量 約123g
連続待受時間 約140時間 (3G) / 約100時間 (GSM)
連続通話時間 約240分 (3G) / 約260分 (GSM)
接続 Bluetooth、無線LAN (802.11b/g)、内蔵GPS
メインディスプレイ 3.2インチHVGA (320×480) 液晶、タッチパネル
サブディスプレイ
外部メモリ
外側カメラ機能 約320万画素CMOS
内側カメラ機能
ホワイト、ブラック

(吉川英一/K-MAX)

人気記事

一覧

新着記事

性能強化とデザイン刷新、東芝のホームノートPC最上位機「dynabook T85/A」はどこか変わった?
[12:06 9/25] パソコン
池松壮亮×斎藤工『無伴奏』キス直前のメイキング公開「チューされるんだ」
[12:00 9/25] エンタメ
Facebookアカウントを永久に消し去る方法
[12:00 9/25] 企業IT
[松本人志]SMAPへの紅白公開オファーに「なんか利用してる」
[11:51 9/25] エンタメ
松本人志、がん闘病ブログの小林麻央を称賛「偉人に近い」
[11:51 9/25] エンタメ