スタンフォード大の無料iPhoneアプリ講義、iTunes U最速で100万DL

 

米スタンフォード大学がiTunes Uを通じて無料公開しているiPhoneアプリケーションのプログラミング講義が100万ダウンロードを達成した。

同大学のコンピュータ科学部は、4月1日に10週間コースの「iPhone Application Programming (CS 193P)」の無料公開を開始した。講義の様子を収めたビデオとスライドのPDFをiTunes Uから入手できる。AppleのiTunes UディレクターJason Ediger氏によると、CS 193Pの7週間での100万ダウンロード到達はiTunes Uで最速の大台突破だ。iPhoneアプリの話題性に加えて、同コースではAppleのエンジニアも講師を務めているのが人気の理由になっているようだ。

iPhone Application Programmingの講師を務めるAppleソフトウエアエンジニアのAlexandre Aybes氏

人気記事

一覧

新着記事

[篠原信一]久々の柔道着は「コスプレじゃない!」 リオ五輪の仕事はまだ来ず…
[22:52 7/25] ホビー
オネエがテーマのアンソロ「オネエと私」表紙は雪広うたこ、コガシロウも参加
[22:44 7/25] ホビー
CORSAIR、Cherry MXスイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード
[22:17 7/25] パソコン
アフタヌーンで四季賞発の新鋭2人がW新連載、次号「げんしけん二代目」完結
[22:16 7/25] ホビー
[石原さとみ]黒の肩出しロングドレスで“ゴジラロード”レッドカーペットに登場
[22:05 7/25] エンタメ