位置情報を活用したSNS「GyPSii」用iPhoneアプリが公開

 

位置情報を活用したSNS「GyPSii」がiPhoneネイティブアプリとして登場

GeoSolutions B.V.は14日 (オランダ時間)、位置情報ベースのSNSに対応したiPhoneアプリ「GyPSii 2.0」をリリースした。対応デバイスはiPhoneおよびiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2以降。App Store経由で無償ダウンロードできるが、サービスの利用にはユーザ登録 (無償) が必要。

GyPSiiは、位置情報をベースにしたSNSサービス。従来iPhone向けにはWebアプリとしてサービスが提供されていたが、今回のバージョンからネイティブアプリ化され、App Store経由でダウンロードが可能になった。iPhone / iPod touchに搭載のGPSチップを利用することで、GPSタグが付与された写真やステータス情報などを、リアルタイムに発信することが可能になる。

人気記事

一覧

新着記事

シャープ、プラズマクラスター技術による結核感染リスクの低減効果を発表
[19:20 9/26] ヘルスケア
ON Semi、低照度産業用イメージングに適した8メガピクセルイメージセンサ
[19:11 9/26] テクノロジー
日本鉱物科学会が「日本の石」にひすい選定
[19:00 9/26] テクノロジー
「怪獣」と「東京」の切っても切れない関係 - 怪獣ファンが見た『空想脅威展』
[19:00 9/26] ホビー
チップとデールが一番くじ登場、いたずらされたミッキーたちのぬいぐるみも
[18:43 9/26] ホビー