SqueakのソースをiPhoneで読む電子書籍「Squeak Docs」

 

Squeakのリファレンスに使う……としてもあまりにニッチなiPhoneアプリ「Squeak Docs」

Smalltalk Consultingは13日 (米国時間)、iPhone向け電子書籍「Squeak Docs」を発売した。対応デバイスはiPhoneおよびiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.0以降。App Storeでの価格は800円に設定されている。

Squeak Docsは、Squeakのソースコードを閲覧するための電子書籍。2009年4月作成のSqueakイメージに収録されたクラス定義とカテゴリ、コメントおよびすべてのメソッドに関するソースコードを閲覧できる。

コンテンツは階層構造を持ち、左端からシステムカテゴリ、クラス名、クラスカテゴリ、メソッドの順にメニューバーが用意され、必要な情報を絞り込むことができる。一般的な電子書籍とは異なりWebサーバ機能を内包しているため、同じ無線LANに接続されたPCなどのデバイスでWebブラウザを使い閲覧することも可能。

人気記事

一覧

新着記事

ASUS、独自クーラー搭載のGTX 1080カードにリファレンスクロックモデル
[13:49 7/28] パソコン
博報堂DYメディアパートナーズなど、MAによるバリアブルDMの自動発送を提供
[13:27 7/28] 企業IT
ヤマハ、音楽共有「MusicCast」対応のサウンドバー&無線スピーカーセット
[13:16 7/28] スマホとデジタル家電
[加藤諒]リリー・フランキーとのキスを告白 ダウンタウンDX
[13:05 7/28] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]7月29日 第101回 常子が苦渋の決断 第17週「常子、花山と断絶する」
[13:00 7/28] エンタメ