今度はロイターが「News Pro」でiPhoneアプリに参入

ロイターも「News Pro」でiPhoneアプリに参入、価格は無料

通信社のTHOMSON REUTERSが、同社が配信するニュース専用のiPhone用ビューアアプリ「News Pro」をリリースした。対応デバイスはiPhoneおよびiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2以降。App Store経由で無償ダウンロードできる。

News Proは、ロイターが配信する最新ニュースを閲覧するためのビューアソフト。文字ベースの記事に加え、写真や音声付きの動画も配信。記事として表示される項目は、すべて無償で閲覧できる。株価指数など最新のマーケット情報が画面右上にティッカー表示されるほか、個別銘柄を検索しチャートとして表示する機能も備えている。ダウンロードした記事は、オフライン時にも閲覧可能。

新聞社などメディア各社は昨年以降、PC / モバイル機器向けのニュース配信に積極方針で臨んでいる。The New York Timesは4月にiPhoneアプリ「NYTimes」を公開したほか、紙とほぼ同じ体裁を備えたAdobe AIRベースのアプリ「Times Reader 2.0」を11日にリリースした。日本でも産経新聞がiPhoneアプリを無償公開したほか、日経・朝日・読売3紙の記事を読み比べできるiPhoneアプリ「あらたにす」が公開されるなど、世界レベルでの試行錯誤が続いている。

テキストだけでなく、写真や動画も配信される

株価などのマーケット情報も閲覧可能

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事