VMware FusionでWindows 7 RCの動作が確認

 

Windows 7 RCはMac用仮想化ソフト「VMware Fusion」でも動作

Mac OS X用仮想化ソフト「VMware Fusion」で、Windows 7 RCの動作が確認された。米VMwareの公式ブログ「TEAM FUSION」で、明らかにされたもの。

「MacとVMware Fusion上でのWindows 7:実践ガイドの改訂」と題された記事によれば、TEAM FUSIONはMacBook AirやMacBook Proで稼働するVMware Fusion 2.0.4上において、Windows 7 RCの動作を検証。VMware Fusionの初期設定のまま、インストールできることを確認したとのこと。1月公開のパブリックβ版時点では、3Dグラフィックスや共有フォルダの機能に不具合が確認されていたが、RCでは正常に動作するという。記事には、具体的なインストールの手順(英文)も含まれている。

現バージョンのVMware Fusionでは、Windows 7の32bit版/64bit版とも実験的なサポートにとどまるが、Windows 7の正式リリースにあわせ公式にサポートすることをTEAM FUSIONでは検討している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事