120種類のビールが飲み放題「ジャパン・ビアフェスティバル2009」

 

日本地ビール協会は、国内最大級のビールイベント「ジャパン・ビアフェスティバル2009」の入場前売券を販売中。6月6日と7日に恵比寿ガーデンプレイス(東京・恵比寿)、7月18日~20日に京セラドーム(大阪・西区)、9月19日~21日には横浜港大さん橋(神奈川・横浜)で開催される。

「ビアフェス」の愛称で親しまれている同イベントは1998年より毎年開催され、今年で12回目(大阪開催は7回目、横浜開催は4回目)。入場料のみでビール約120種類が飲み放題とあって毎年大盛況で、昨年は1万5,000人が来場したとのこと。開催日程が昨年より2日間増えた今年は1万8,000人の来場者数を予測しているという。

「ジャパン・ビアフェスティバル2008横浜」の様子。醸造者から直接ビールを注いでもらえることもあるという

東京・大阪会場では、4月4日に開催されたビールコンテスト「ジャパン・アジア・ビアカップ2009」入賞ビール(全58銘柄)が、横浜会場では、8月に開催されるビールのワールドコンテスト「インターナショナル・ビール・コンペティション2009」の最優秀ビールの全て(約60銘柄)が試飲できるという。

会場で試飲用のグラス(内容量50ml)を受け取ったあとは、国内の地ビールや輸入ビールのブースを自由に回って試飲できる。このグラスは入場者全員にプレゼントされるという。会場内ではグッズ販売も予定されており、つまみなども会場内にある軽食(有料)を利用して欲しいとのことだ。また、立食イベントのため、椅子は用意されていないという。入場前売券は公式Webサイトから申し込めるほか、各コンビニ、JTB、e - plus、チケットぴあにて販売中。

「ジャパン・ビアフェスティバル2009」イベント概要

イベント名 日程 / 開催時間 会場名 入場料
ジャパン・ビアフェスティバル東京2009 6月6日 / 14 : 00~18 : 30、6月7日 / 11 : 30~16 : 00 恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンホール 当日券4,800円 / 前売券4,300円
ジャパン・ビアフェスティバル大阪2009 7月18日 / 14 : 00~18 : 30、7月19日 / 12 : 30~17 : 00、7月20日 / 11 : 30~16 : 00 京セラドーム大阪 スカイホール 当日券4,300円 / 前売券3,800円
ジャパン・ビアフェスティバル横浜2009 9月19日 / 14 : 00~18 : 30、9月20日 / 12 : 30~17 : 00、9月21日 / 11 : 30~16 : 00 大さん橋ホール 国際客船ターミナル2F 当日券4,300円 / 前売券3,800円

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Renta!、オートチャージサービスを導入 - ボーナスチケットの限定特典も
[18:03 6/29] エンタメ
【レポート】「無償の愛」に続く名言は「いちごパフェ」 - 声優・巽悠衣子と大橋彩香の「あどりぶグランプリ2016」レポ
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】「洲崎西」が「あどりぶ」と合同イベント開催 - 洲崎から西へ毛糸ふんどしのプレゼントも
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】約70年代洋楽対決! 本家vsカバー - 今回も40歳以上限定!
[18:00 6/29] エンタメ
【コラム】父親だってつらいよ - 女性活躍社会での男の生きづらさ 第8回 父親になることを、肩肘張らず前向きに捉えてみよう
[18:00 6/29] ライフスタイル