SBIが日本通信と協業でMVNO展開、業務支援と3G通信をワンストップで

 

業務支援ソリューション事業を展開するソフトブレーンの子会社で、モバイルワーク支援事業などを行うソフトブレーン・インテグレーション(以下、SBI)は14日、3Gモバイルデータ通信のMVNO(仮想移動体サービス事業者)事業展開に当たり、日本通信との協業を行う契約を締結したことを発表した。

今回の協業によりSBIはNTTドコモのFOMAネットワークを利用したMVNO事業展開が可能となり、顧客企業の利用形態に応じたより柔軟なコスト設定や、利便性向上・活動エリア拡大を実現する。日本通信はMVNE(Mobile Virtual Network Enabler)としてSBIの事業の構築を支援する。

具体的には、ソフトブレーンの営業支援ソフト「eセールスマネージャー」やSBIのモバイルシンクライアントソリューション「ビジネス・ゲート」、3Gモバイルデータ通信サービスをワンストップで提供。ビジネスコンテンツ・持ち出し可能な安全なPC・通信を一体化したMVNO事業を展開する考え。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー
花澤香菜、ハロウィンスペシャルライブ開催! 新曲「ざらざら」初披露
[02:21 10/2] ホビー