Apple、「.Mac HomePage」を7月で終了

Appleから「.Mac HomePage」終了のお知らせ

アップルは9日 (米国時間)、Webページデザインサービス「.Mac HomePage」を7月7日で終了すると発表した。HomePage Webアプリケーションは2009年7月7日でオフラインとなり、以降は新規ページ作成や公開済ページの編集ができなくなる。

.Mac HomePageは、.Mac / MobileMeユーザ向けのWebアプリを利用したWebページ提供サービス。数十種類用意されたテンプレートを利用し、文章や画像などコンテンツを追加するだけで、デザインされたWebページを作成できる。2008年に6月に.Mac後継の「MobileMe」が運用開始されたときには、2008年10月にサービスを停止する方針を明らかにしていたが、.Macからの移行作業が遅延したことなどにより、正式なサービス停止が見送られていたもの。

簡単にWebページをデザインできたこのサービスも、7月7日をもって終了する

7月7日以降、Webアプリとしての.Mac HomePageは利用できなくなるものの、既存のコンテンツ (iDiskの「Sites」フォルダなど) は削除されない。アクティブなMobileMeメンバーであるかぎり、従来どおりのURLでアクセスできるが、新規ページの追加や公開済ページの編集できなくなる。

アップルは.Mac HomePageのユーザに対し、iLifeに収録のWebオーサリングソフト「iWeb」を使い、MobileMeのディスクスペースを利用してWebサイトを構築することを推奨している。また写真やムービーの共有には「MobileMeギャラリー」を、文書ファイルの共有には「iDisk」を勧めている。

人気記事

一覧

新着記事