Google App Engine、Java獲得 - JRubyとRails、Groovyも動作

 

Google App Engine

Googleは7日(米国時間)、Google App Engineのサポート言語にJavaを追加したことを発表した。サポートされるバージョンはJava 6およびJava 5。実際の動作はJava 6仮想マシンを使っておこなわれる。このためJava 5も活用できるが、開発にはJava 6を採用した方がいいとされている。

Javaを使ってGoogle App Engineで動作するアプリケーションを開発するには、App Engine Java SDKをダウンロードして使うか、開発環境にEclipseを採用しているならUsing the Google Plugin for Eclipseの説明にしたがってGoogle Plugin for Eclipseをインストールして活用すればいい。com.google.appengineというパッケージが用意されている。

登場したばかりだがすでに導入するためのドキュメントがGetting Started: Javaとして公開されており、また次のドキュメントがまとめられている。開発するための資料としてはすでに十分な内容だ。

Google Apps EngineはこれまでPythonしかサポートしてこなかった。Javaのサポートはもっとも待ち望まれていたもので、先月末にはJava登場の噂も流れいてた。噂どおり、Javaの対応が実現した。これまでPythonしかサポートされていないため採用をためらってきたWebデベロッパ、特にJavaを開発に採用しているデベロッパがGoogle Apps Engineを活用できるようになる。Google Apps EngineはJavaをサポートしたことで膨大なJava APIを手に入れることになる。

Google Apps EngineにおけるJavaの採用の影響はJavaだけにとどまらない。Java仮想マシンで動作するスクリプト言語 (JRuby、Groovyなど)もGoogle Apps Engineで動作することを意味している。登場して間もないがすでにJRuby on RailsをGoogle Apps Engineで動作させたという報告がでているほか、Java仮想マシンで動作するスクリプトのコミュニティがブログで動作報告や取り組みの紹介をはじめている。これでGoogle Apps Engineはさらに開発者にとって魅力的なプラットフォームになったことになる。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アイリッジ、バス予約・支払い・乗車ができるスマホアプリ「BUS PAY」
[13:30 7/25] 企業IT
プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ
[13:19 7/25] パソコン
なぜディープラーニングにはHPCが必要なのか - ISC 2016
[13:16 7/25] テクノロジー
.OFFなど8つの新gTLD登場
[13:09 7/25] 企業IT
ネットワン、感染端末の検知や推奨セキュリティ対策を提案するサービス
[13:09 7/25] 企業IT

求人情報