IE8互換ビューとIE7はまったく同じではない

Windows Internet Explorer 8

MicrosoftはIE8をより標準規約に準拠させるべく開発をおこない、レンダリングモードにも巧みな仕組みを用意しつつ標準規約に準拠したレンダリングがデフォルトで機能するように取り組んでいる。IE7からIE8への移行におけるインパクトを抑えるために『IE8互換ビュー』というIE8においてIE7のレンダリングを行うための方法も提供されている。

しかしまったくIE7と同じレンダリングが実施されるわけではないようだ。IEBlog: Site Compatibility and IE8においてIE7におけるレンダリング(HTML、CSS、JavaScript)とIE8互換ビューにおけるレンダリングに違いがあると説明されている。

Microsoftはセキュリティの改善とアクセサビリティの向上を実現するために、IE8互換ビューにおけるいくつかの処理を許可していないか、変更が必要であるとしている。IEBlog: Site Compatibility and IE8にサンプルつきで違いがまとめられており、IE8がリリースされてからIE7向けのサイトを対応させる時の参考資料として活用できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事