PHP 5.3で登場、goto命令

PHP: Hypertext Preprocessor

ZEND DEVELOPER ZONE, PHP: GOTO 5.3でJohannes Schluter氏の公開したブログが紹介されている。氏は自身のブログにおいてPHP5.3で導入される新機能のいくつかを紹介しており、特にGoto your Christmas presents with PHP 5.3が興味深い。PHP 5.3で導入されるgoto構文をわかりやすいコードとともに紹介している。

5系の最新版になるPHP 5.3は開発段階にあり、執筆現在でalpha3が公開されている。PHP 5.3ではネームスペースの導入が注目されるが、それ以外にも興味深い機能が導入される。いくつかあるが特に目を引くのがgoto構文の導入だ。

5.3で導入されるのは機能制限されたgoto命令。関数といった同じ実行ユニット内部でジャンプできるgoto命令で、ループの内部に対してジャンプすることはできない。goto命令の多用はメンテナンスできないソースコードを生むため懸念されることも多いが、Goto your Christmas presents with PHP 5.3で紹介されているようにエラー発生時に飛ばしてまとめて終端処理をするというのはgoto命令がよく使われるケースだ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事