「Windows 7」のβ版が公開 - 一般ユーザへの配布は9日から

 

Microsoftは7日、米ラスベガスで開催中の家電見本市「2009 International CES」において、Windowsの次期メジャーリリース「Windows 7」のβ第1版を公開した。同社CEOのSteve Ballmer氏が、CESの基調講演の場で発表したもの。

Windows 7 β版は、7日よりMicrosoft Developer Network (MSDN) とTechBeta、およびTechNetのメンバーに対して公開される。一般ユーザに対しては、Windows 7の特設Webサイト経由で、9日から提供開始される予定。

同社はあわせて、コミュニケーションツール「Windows Live」の最新版もリリースした。バイナリパッケージはWindows LiveのWebサイト、およびMicrosoft Update経由で配布される。

人気記事

一覧

新着記事