JavaFX 1.0オフィシャル開発環境、NetBeans IDE 6.5 for JavaFX 1.0登場

NetBeans IDE 6.5

Sun Microsystemsは4日(米国時間)、Java技術をRIAに適用させるための新技術JavaFX 1.0を発表した。Javaで提供される技術をRIAアプリケーションとして全面展開するためのもので、デスクトップ、ブラウザ、モバイルの各プラットフォーム向けに提供がおこなわれる。デスクトップとブラウザのシームレスな統合も注目点だ。拡大を続けるRIA市場に対する同社の答えのひとつがJavaFXだ。

日を同じくして、NetBeans.orgはJavaFXの統合環境NetBeans IDE 6.5 for JavaFXを発表した。NetBeans IDE 6.5 for JavaFXはJavaFXオフィシャルな統合開発環境だ。JavaFXを使ったRIA開発をおこなうにはまず導入して試しておきたいプロダクトといえる。

すでにNetBeans IDE 6.5をインストールしているならUpdate Center経由でJavaFXサポートを追加できる。ToolsからPluginsを選択してJavaFXカテゴリにチェックを入れればいい。NetBeans IDE 6.5を導入していない場合は、NetBeans IDE DownloadからJavaFX 1.0バンドル版を取得してインストールすればいい。NetBeans IDE 6.5 for JavaFXにはすでに実行可能なサンプルプロジェクトが用意されているため、JavaFX 1.0を活用したプログラミングにどういったスキルが必要になるのかチェックするうえで便利だ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事