あの感動と情熱をイーモバで…EM・ONEαにMSXゲームとBASIC開発環境

アスキー・メディアワークスは3日、イー・モバイルと共同でWindows Mobile向けのコンテンツ提供を開始した。第1弾として、開発環境を収録したCD-ROM版の雑誌「MSX MAGAZINE特別号 EM・ONEαで遊べる!作れる!ゲーム&BASIC」を「EM・ONEα」にバンドルしたセットを限定販売する。同社のキャンペーンサイトにて申し込みを受け付ける。

「MSX MAGAZINE特別号」限定CD-ROMパッケージ画面

上:BASIC画面 / 下:ボコスカウォーズ画面 (c)ラショウ

MSX MAGAZINE特別号には、「ボコスカウォーズ」「MSX 花札コイコイ」など10本のゲームとMSX-BASIC開発環境、ゲーム攻略法や自作ゲーム開発ガイドのPDFなどを収録。ゲームを楽しむだけでなく、BASICの基本的な知識があればEM・ONEαでWindows Mobile 6用のゲームを作ることが可能だ。自作ゲームのコンテストも予定しているという。

CD-ROMバンドル版は限定1,000セットで、価格は初期費用が100円、月額料金がスーパーライトデータプラン (にねん2480)を利用した場合2,480円~6,460円。CD-ROMだけの販売は行わない。

また、第2弾として「EMONSTER」「EMONSTER lite」「Touch Diamond」を対象としたゲームのダウンロード販売サイト「Mマガクラブ」の提供を開始。当初は無料ゲームを提供し、順次有料コンテンツ(105円/本~)を追加する予定とのことだ。

人気記事

一覧

新着記事