ワンセグ番組をiPhoneへコピーできる「OneTV 2.0」が公開

録画したワンセグ番組をiPhoneで視聴できる「TV Player」 (動画のダビングには「PCTV-hiwasa mini」と「OneTV 2.0」が必要)

マキエンタープライズは25日、USB接続ワンセグチューナ「PCTV-hiwasa mini」用視聴 / 録画ソフト「OneTV 2.0」の提供を開始した。あわせてiPhone / iPod touch用動画再生アプリ「TVPlayer 1.0」を公開、OneTVで録画した番組をiPhone / iPod touchで視聴するシステムとして運用が可能になる。

OneTV 2.0は、不正コピー予防技術「ダビング10」に対応。iPhoneまたはiPod touchを対象に、最高9回まで録画した番組を無線LAN経由でコピーできる。コピー時には、iPhone / iPod touchで再生できるよう動画形式に変更が加えられるが、再エンコードは行われないため、60分番組でも3分30秒程度で転送が可能。動作環境はMac OS X 10.4以降 (要QuickTime 7.0.4以降)、1.66GHz以上のPowerPC G4 / G5搭載機またはIntel Macでの利用が推奨されている。

TV Playerは、iPhone / iPod touch用動画再生ソフト。App Store経由で無償提供されるが、動作にはPCTV-hiwasa miniを接続し、OneTV 2.0以降がインストールされたMacintoshが必要。データ放送と字幕放送に対応しないほか、任意ソフトをインストールできるよう改変 (Jailbreak) した機種では動作しない。ダビング10が利用できない放送局もあり、東京圏ではフジテレビが、大阪圏ではよみうりテレビと関西テレビが対象外。他の地方局についても同様に、コピーできないことがあるという。

OneTV 2.0は、有償のアップデータとして提供される。価格はマキエンタープライズ版シリアル番号を持つユーザは1,200円、ログファーム版シリアル番号を持つユーザは3,800円。なお、「PCTV-hiwasa mini」の販売業務は、2007年12月にログファーム (2007年10月に破産) からマキエンタープライズに移管されている。

人気記事

一覧

新着記事