Apple、iPhone OSをバージョン2.2にアップデート

米Appleは、iPhone / iPod touch用OSの最新版「iPhone OS 2.2」を公開した。修正および改良点は、Safariの安定性およびパフォーマンスの向上、メール機能の強化、WPAで保護された無線LANネットワークに接続できないことがある問題の修正などとなっている。

最新版「iPhone OS 2.2」の告知

適用後のバージョンナンバー(写真はiPod touchのもの)

マップ(Google Map)が機能強化され、「Google Street View」に対応(iPhoneのみ)

修正および改良点抜粋(iPod touchでは利用できない機能もある)
マップ(Google Map)の機能強化(Google Street View)
メール機能の強化(メールのフェッチに関して、原因が特定された問題を修正。横幅の長いHTMLメールのフォーマットが向上)
一部ユーザーがWPAで保護された無線LAN環境に接続できない問題の修正
Safariの安定性およびパフォーマンス向上
iTunes上において、Podcastをダウンロード可能に
いずれかのホーム画面表示時にホームボタンを押すと、最初のホーム画面に移動するようになった
キーボード設定の自動修正機能(オン/オフ)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事