スバル、STI設立20周年「インプレッサWRX STI 20th ANNIVERSARY」発売

 

富士重工業のモータースポーツ専門会社であるスバル テクニカ インターナショナル(略称:STI) は、同社創立20周年を記念し、インプレッサWRX STIに独自の特別仕様を施した限定車「STI 20th ANNIVERSARY」の販売を開始した。同車は限定300台の受注生産となる。価格は412万6,500円。

インプレッサWRX STI 20th ANNIVERSARY

今回のモデルは、「インプレッサWRX STI」をベースに、サスペンションなどシャシーのチューニングを中心に専用の仕様装備を施したカスタマイズモデル。曲がる楽しさにこだわり、"匠のハンドリング"をテーマに開発したという。

専用の減衰特性を設定したサスペンションをはじめ、フレキシブルタワーバー、ピロボールタイプのリヤサスペンションリンクなどを採用するとともに、ブッシュ特性の変更に至るまで綿密なチューニングを実施。優れた旋回性とともに、しなやかな乗り味と粘り感を持つ走りを実現した。

エクステリアでは、専用のマットブラック塗装を施した大型ルーフスポイラー、STI製フロントアンダースポイラー、STI製18インチ鋳造アルミホイールを採用。インテリアには、チェリーレッドのステッチとSTIロゴをあしらった専用のレカロ製バケットタイプフロントシート、STI製の本革巻シフトノブを装備している。

左フロントビュー

左リヤビュー

STI製フレキシブルロアアームバーとフロントサスペンション

STI製チューニング倒立式フロントストラットとスプリング

STI製ピロボールブッシュリヤサスリンク

STI製チューニング リヤダンパーとスプリング

STI製フレキシブルタワーバー フロント

マットブラック塗装大型ルーフスポイラー

インストルメンパネル

レカロ製バケットタイプフロントシート

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

川島海荷、『ZIP!』新MC就任で滑舌強化トレーニング「結構、激しかった!」
[21:00 10/1] エンタメ
西内まりや、初主演作『CUTIE HONEY』の舞台あいさつで胸の谷間をチラ見せ
[21:00 10/1] エンタメ
[高専ロボコン2016]関東甲信越大会をライブ配信 YouTubeなど初の外部プラットフォームも NHK
[20:48 10/1] エンタメ
「5時から9時まで」の相原実貴、“耽美×ラーメン”紡ぐ小説の装画を描き下ろし
[20:23 10/1] ホビー
映画キューティーハニーが封切り、永井豪がいやらしくハニーを見るため奮闘
[19:46 10/1] ホビー