GIMP 2.6のMac OS Xネイティブ版が試験公開

 

試験公開だがAquaで動く「GIMP 2.6」登場

Mac OS Xネイティブの描画環境 (Aqua) で動作するGIMP 2.6のバイナリパッケージが公開された。動作環境はMac OS X 10.4 (Intel) 以降、「GIMP.app」のWebサイトから無償ダウンロードできる。

公開されたGIMPのバイナリパッケージは、コードベースに10月1日 (米国時間) リリースのGIMP 2.6を採用。描画をX Window System (X11.app) に依存しないようコンパイルされているため、Aquaネイティブのアプリケーションとして利用できる。ただし、動作検証が進んでいない実験的なリリースであり、キーボードショートカットが動作しない、アイコンへのドラッグ&ドロップでファイルを開けない、ヘルプページを開こうとするとハングアップする、など多くの不具合が報告されている。

ソースコードのビルドには、Imendio社が中心となり移植作業が進められたMac OS Xネイティブ版「GTK+ on OSX」の成果が使用されている。ただし、9月25日に配布開始されたフレームワーク (.framework) に依存する形式ではなく、Mac OS X向けにUNIX汎用ソフトウェアを整備するプロジェクト「Mac Ports」の成果を利用し、アプリケーションバンドル (.app) 内に内包する形でビルドされているため、Gimp.appの配布物単独で動作させることが可能。

人気記事

一覧

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味