MSI、11n無線LAN・BT搭載の数量限定「U100 Extra」と8.9型液晶搭載「U90」

 

エムエスアイコンピュータージャパンは、Intel Atomプロセッサ搭載ミニノート「MSI Wind Netbook」の数量限定モデルとして、「U100 Extra」、および「U90」を発表した。価格はオープンだが、予想実売価格はそれぞれ6万9,800円、4万9,800円。10月1日正午より予約受付を開始し、「U100 Extra-BLACK」とU90が10月4日、「U100 Extra-HEART」が10月10日に発売される。

Wind Netbook U100 Extra

Wind Netbook U100 Extra-HEART

U100 Extraは、10型ワイドWSVGA(1,024×600ドット)液晶搭載のミニノート「MSI Wind Netbook U100」の機能強化版として、IEEE802.11b/g/n対応無線LANモジュールとBluetooth 2.0+EDRモジュール、160GB HDD、5時間駆動が可能な6セルバッテリをあらかじめ搭載し、さらにメインメモリを1GB増設して合計2GBに強化したモデル。ボディカラーは、光沢があるブラックカラーの「エンパイアブラック(U100 Extra-BLACK)」とパールホワイトの筐体にハートのグラフィックをあしらった「ウィンドフォーラブ(U100 Extra-HEART)」の2色展開となっている。

仕様は、CPUがIntel Atom(1.6GHz)、チップセットはIntel 945GSE Express+ICH7M、メモリが2GB PC2-5300 DDR2 SDRAM(オンボード1GB+外付け1GB)。グラフィックス機能はチップセット内蔵のIntel GMA950を利用する。ハードディスクは160GB容量SATA HDDが搭載されている。その他の機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、10/100Base-T LAN、4-in-1カードリーダー、130万画素Webカメラなど。OSはWindows XP Home Edition SP3がプリインストールされている。

本体サイズは260(W)×180(D)×19~31.5(H)mm、重量は約1.0kg(バッテリ含まず)。バッテリ駆動時間は5時間。

Wind Netbook U90

MSI Wind Netbook U90

U90は、MSI Wind Netbook U100の液晶サイズを8.9型ワイドWSVGA(1,024×600ドット)に置き換えたバリエーションモデル。搭載バッテリは3セルのもので、駆動時間は約2時間半となっている。

仕様は、CPUがIntel Atom(1.6GHz)、チップセットはIntel 945GSE Express+ICH7M、メモリが1GB PC2-5300 DDR2 SDRAM(オンボード)。グラフィックス機能はチップセット内蔵のIntel GMA950を利用する。ハードディスクは80GB容量SATA HDDが搭載されている。その他の機能は、IEEE802.11b/g対応無線LAN、10/100Base-T LAN、4-in-1カードリーダー、30万画素Webカメラなど。OSはWindows XP Home Edition SP3がプリインストールされている。

本体サイズは260(W)×180(D)×19~31.5(H)mm、重量は約1.0kg(バッテリ含まず)。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

A.B.C-Z・塚田僚一、キスマイ・千賀健永に謝罪!? - "ジャニマネレストラン"で10年越し事実発覚
[21:00 7/29] エンタメ
福島交通飯坂線、7000系に代わる新車両1000系導入へ - 3カ年計画で全車更新
[20:49 7/29] ホビー
東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応
[20:43 7/29] スマホとデジタル家電
写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」
[20:39 7/29] スマホとデジタル家電
TVアニメ『ワンピース』、新章「ゾウ編」突入! 新キャラ&キャストを発表
[20:33 7/29] ホビー