Android 1.0 SDK R1が正式リリース

 

Open Handset Allianceは23日 (米国時間)、Googleが推進する携帯プラットフォームAndroidのソフトウェア開発キット「Android 1.0 SDK Release 1」を正式公開した。WindowsとMac OS X (Intel)、Linux (i386) に対応したバイナリパッケージは、AndroidのWebサイトから無償ダウンロードできる。

今回のリリースは、Android端末「T-Mobile G1」の発表にあわせ公開された正式版。8月に公開されたβ0.9から大きな変更はないが、不具合が多数修正されたほか、Wi-Fi接続がサポートされた。EclipseでAndroidの開発を行うためのADTプラグインがv0.8.0に更新され、データベースエンジンのSQLiteが全プラットフォームのSDKパッケージに収録されるなどの変更も加えられている。

Android 1.0 SDKで開発されたアプリケーションは、Android 1.0プラットフォームを採用した端末における互換性が確保される。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ルネサス、ウェアラブル機器向けワイヤレス充電ソリューションを発表
[17:50 9/26] テクノロジー
ついに始まるラジコ渾身の新サービス! 後から聴けるラジオが変えるもの
[17:42 9/26] 経営・ビジネス
立ち食いそば散歩 第33回 アサリをかき揚げ……まずい訳がないっ! 秋葉原「二葉」で腹を満たす
[17:30 9/26] 趣味
NECソリューションイノベータ、全国詳細地図データ標準搭載のGIS最新版
[17:29 9/26] 企業IT
サイコム、Windows 7 Professional搭載のミドルタワーPCを100台限定で販売
[17:21 9/26] パソコン