iPhone 3G/iPod用電源アダプタに感電の可能性、アップルが交換プログラム

アップルがApple USB電源アダプタの交換プログラムを発表した。

同社の説明によると、特定の条件でコンセントに差し込んだ電源アダプタを抜くと、金属部分がコンセントに残り感電事故を引き起こす可能性があるという。トラブルの報告を受けているのは販売済み製品の一部で、これまでに事故やけがなどの報告はないという。

交換プログラムの対象製品はiPhone 3Gに付属する超コンパクトUSB電源アダプタだ。また同製品はiPhoneシリーズおよびiPodシリーズ用のアクセサリとして販売されている。対象地域は米国、日本、カナダ、メキシコ、中南米諸国の一部。新設計の電源アダプタへの交換は2008年10月10日より開始する予定で、Apple Store直営店で交換するか、またはWebサイトから申し込む。新設計の電源アダプタには、金属プラグの面に緑色の点が付く。

交換プログラム対象のApple超コンパクトUSB電源アダプタ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事