宮崎あおい、母性愛が生まれた? - 「子供をキャンプに連れて行きたい」

三菱自動車工業は17日、新型「トッポ」の発表会を開催した。これにあわせて、同社の新しい企業広告「Drive@earth」が紹介され、新CMのイメージキャラクターに起用された女優の宮崎あおいがゲストとして登場した。

新型「トッポ」の発表会に出席した宮崎あおい

同社は、清潔感や透明感、しっかりとした強い意思を感じさせる宮崎をメッセンジャーとして、「Drive@earth」という新しいコミュニケーションワードを伝えていくと発表。合わせて制作された新CMでは、「これからの時代の、走る歓びって何だろう」「地球と共生できるクルマづくりって、何だろう」という宮崎の問いかけで始まり、「走る歓び」と「地球との共生」を表現している内容になっている。

宮崎は「クルマも大好きだし、地球も人も大好き。それらを両立するのはたいへんだと思うけど、みなさんとアイデアを探していけたらいいなと思います」と語り、クルマのエピソードにも触れ、「家族でキャンプによく行きました。お父さんが大きなクルマを運転して、海や川に連れて行ってもらったんです。自然に触れ合うのももちろん好きだけど、ああでもないこうでもないという家族の語らいが大事だったのかもしれないですよね」と当時を振り返った。また、「私も親になったら子供をキャンプに連れて行ってあげたい」と語り、将来の母親としての思いもこぼした。

「自分で運転することが大好き。音楽かけながら遠出したりもしますね」と宮崎

さらに、「クルマの中をお部屋のように、タオルとか自分の好きなアイテムを持ち込んで、移動する自分のお部屋みたいにしたい」とも。6時間程度の運転もこなすという自身のクルマ好きな一面も見せていた。

企業広告「Drive@earth」の第1弾CM「Drive@earth 宣言篇」は、18日から全国で放映される

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事