宮迫博之ら"薄毛芸人"が渋谷に集結! - "K-BO-BO-プロジェクト"中間発表会

薄毛に悩む雨上がり決死隊の宮迫博之らお笑い芸人5人が16日、東京・渋谷の109前で行われた薬用シャンプー「ヘアメディカル スカルプD」(アンファー)のイベントに参加した。

左から原西孝幸、岩尾望、宮迫博之、蛍原徹、井上マー

薄毛に悩む芸人の面々が、約1年間にわたり薬用シャンプー「ヘアメディカル スカルプD」を使用するという"K-BO-BO-プロジェクト"。プロジェクトの隊長である宮迫博之、サポート隊長の蛍原徹、メンバーの岩尾望、井上マーに加え、リーダー宮迫に直訴した原西孝幸が新たにメンバーとして加わり、頭皮環境を整えるとともに頭髪治療との併用でメンバーの薄毛改善を目指し、同プロジェクトは開始から5カ月が経過。今回は、その中間発表が行われた。

渋谷109前に設置された特別ステージでメンバーが爆笑トークを展開!

将来ハゲになりそうなランキングは岩尾がダントツでトップに

"頭髪ビフォーアフター"と題し、まずはメンバーの5カ月前と現在の写真を公表。普段はテレビの画面から薄毛を感じさせない宮迫だが「皆さんね、宮迫さんってハゲてないんじゃないかな? と思っている方がいらっしゃると思いますが、本当はこうなんだというのを見せますよ」と蛍原に促されて5カ月前の写真を公開するとあちこちで悲鳴が聞かれて周囲は騒然。「だから俺はこんなところで公表したくなかったんじゃ!」と宮迫が激怒するも、アフター(現在)の写真を公開すると、会場からは感嘆の声が溢れた。ビフォーとアフターのショッキングな画像を携帯で撮影する一般客を目の当たりにした宮迫は「ビフォーの写メ写すな! こらっ~! 40前を笑うな!」と逆ギレ気味。だが、他のメンバーから「薄毛総裁」と呼ばれるなど、素晴らしい成果には満足の様子だ。

これが問題の「ビフォーアフター」の写真。差は歴然……

そして以前から薄毛が目立ち、周囲からは薄毛の"エリート"、"トップランナー"と呼ばれた岩尾の成果も公開。「有害サイトの画像みたいですね」と岩尾が自虐ギャグを言うも、アフターの画像を公開すると会場は宮迫以上に賞賛の声が聞かれた。隊長の宮迫も「このメンバーの中では一番反応が出てる」と言われた岩尾は「前までは頭を下げるのが嫌やったんで挨拶も適当な感じだったんですけど、今はもう自信を持ってお辞儀をできますね」と胸を張っていた。

ビフォーの爆笑するメンバーだったが、アフターでは一番の成果を見せた岩尾

最後は選挙風に「清き1本を!」と言いながら万歳三唱で閉めたメンバーたち

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事