Mac対応の楽譜スキャニングソフト「Smart Score X Pro Hybrid」26日発売

 

Windows/Mac両対応となった「Smart Score X Pro Hybrid」

イーフロンティアは米Musitekの楽譜スキャニングソフト「Smart Score X Pro Hybrid」を9月26日に発売する。標準価格は4万7,250円。

同製品はスキャンした楽譜の情報をすばやく、自動的にデータ化できる楽譜スキャニングソフト。幅広いジャンルの記譜スタイルに対応しており、簡単にパソコンへ取り込むことができる。また英語とドイツ語に対応したOCR機能も備えるほか、画面上でレイアウトの微調整や音符の編集などを行うことも可能だ。より高度な楽譜編集を行う場合は、SmartScore X Proで制作した楽譜ファイルをボタン操作でMakeMusicの「Finale」シリーズへ転送する機能も備えている。

SmartScore X Proは既にWindows Vista/XP/2000で動作する「Smart Score X Pro Windows」として発売されていたが、Mac OS Xでも動作するハイブリッド版として新たに登場した。同製品の動作環境はWindows Vista/XP/2000およびMac OS X 10.4以上。なおSmart Score X Pro Windowsの購入者は、Webから申し込むことでSmart Score X Pro HybridのインストールCDが無償で送付される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ドコモと仙台市、ドローンなどICT利用で活力ある街作りで連携
[10:15 8/30] 企業IT
プログラミング言語「Python」を学ぶべき理由
[10:06 8/30] 企業IT
中居正広、記念日を大切にする結婚生活「地獄としか…」
[10:02 8/30] エンタメ
Hot Chips 28 - 冒頭を飾った注目の「ARM Bifrost GPU」の発表
[10:00 8/30] テクノロジー
【特別企画】NTTデータが新入社員研修に「教育版レゴ マインドストーム EV3」を導入した理由
[10:00 8/30] テクノロジー