ソフトバンク、パケット定額フルの下限を1,029円に値下げ - ドコモに対抗

ソフトバンクモバイルは27日より、iPhone 3GやXシリーズを含むソフトバンク3G携帯電話向けのパケット通信定額サービス「パケット定額フル」の最低利用料金を値下げする。

パケット定額フルの月額利用料はこれまで、1,695円~5,985円(1パケット0.084円)の2段階定額制となっていたが、最低利用額を1,029円に値下げした。上限額は変わらず5,985円。同プランの既存加入者には自動的に値下げが適用される。

今回の値下げは、NTTドコモが25日に発表した「パケ・ホーダイ ダブル」に対抗したもの。これにより、iPhone 3Gの最低月額料金が2,990円から2,324円となった。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事