iPhone 2.0.2 ソフトウェア・アップデートが配布開始

 

Appleは8月18日(米国時間)、iPhone / iPhone 3G用のファームウェアアップデータ「iPhone 2.0.2 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始した。ファイルサイズは248.7MB。すでにiTunes経由でのアップデートが可能になっている。適用するとバージョンが2.0.1 (5B108)から2.0.2(5C1)に更新される。

今回の変更内容は「不具合の修正」と説明されているのみだ。米国においてiPhone 3Gの電波受信が不安定になる問題を報告するユーザーが増加しており、今回のアップデートの目的が接続問題の修正である可能性が随所で指摘されている。

人気記事

一覧

新着記事

B型肝炎ウイルスは、0歳児の感染が最も危険! 予防接種が定期化された背景は
[07:00 9/29] ライフスタイル
『モーツァルト音楽王』前回覇者・浅川真己子に葉加瀬太郎から9人の刺客
[07:00 9/29] エンタメ
アウディやクアルコムなど、自動車・通信業界の大手8社が新団体
[07:00 9/29] テクノロジー
山下洋輔、タモリらとのバカ騒ぎが今の活動に!?『徹子の部屋』23年ぶり登場
[07:00 9/29] エンタメ
柳葉敏郎、さんま&IMALUに土下座!?『ダウンタウンDXDX』1000回突破SP
[06:00 9/29] エンタメ