iPhone 2.0.2 ソフトウェア・アップデートが配布開始

 

Appleは8月18日(米国時間)、iPhone / iPhone 3G用のファームウェアアップデータ「iPhone 2.0.2 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始した。ファイルサイズは248.7MB。すでにiTunes経由でのアップデートが可能になっている。適用するとバージョンが2.0.1 (5B108)から2.0.2(5C1)に更新される。

今回の変更内容は「不具合の修正」と説明されているのみだ。米国においてiPhone 3Gの電波受信が不安定になる問題を報告するユーザーが増加しており、今回のアップデートの目的が接続問題の修正である可能性が随所で指摘されている。

人気記事

一覧

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー