ソフトバンク、iPhone向け通信プランを改訂 - メール保存期限も無期限に

ソフトバンクモバイルは5日、「iPhone 3G」(アップル社製)向けのパケット通信定額サービス「パケット定額フル」を月額1,695円~5,985円の2段階定額制に改定すると発表した。改定後の料金は、8月利用分から適用される。また同社は、明日(6日)よりiPhone 3Gの取扱店での予約受付を開始する。

パケット定額フルはこれまで、月額5,985円の定額制となっていたが、今回の改訂により、利用したパケット量に応じた2段階定額制となる。1パケットあたり0.084円、20,175パケットまでは月額1,695円、71,250パケット以上は月額5,985円の定額で利用可能。これにともない最低月額料金は7,280円から2,990円となる。既に「パケット定額フル」に加入しているユーザーは、8月利用分より自動的に改定後の料金制度が適用される。

改定前 改定後
ホワイトプラン(i) 基本使用料 980円 980円
パケット定額フル 定額料 5,985円 1,695円
S!ベーシックパック(i) 基本料 315円 315円
7,280円 2,990円

「パケット定額フル」の利用イメージ

またソフトバンクモバイルは同日、iPhone 3G専用のメールサービス「Eメール(i)」メールの保存期間を無期限に変更すると発表した。従来は「保存容量200MBまたは最大5,000件/保存期間30日」だったが、「保存容量200MBまたは最大5,000件/保存期間無期限」に変更される。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事