仮想ブラウザでWebサイトの脅威から保護する「ZoneAlarm ForceField」

 

「ZoneAlarm ForceField」

ジャングルは、Webブラウザに仮想化技術を組み込むことによりスパイウェア、フィッシング詐欺など、Webからの脅威を防ぐソフトウェア「ZoneAlarm ForceField」を8月21日より価格3,980円で発売する。対応OSは、Windows XP(SP2) / Vista。対応ブラウザは、Internet Explorer 6 / 7、Mozilla Firefox 1 / 2 / 3となる。なお、3台までインストール可能な「ZoneAlarm ForceField 3台用」の価格は、6,980円。

ZoneAlarm ForceFieldは、ブラウザにプラグインとして組み込まれる。Webブラウザを仮想ブラウザとして機能させ、Webを介してユーザーに送り込まれるマルウェアやスパイウェア、個人情報を盗み取るフィッシング詐欺などをブロックする。具体的にはWebサイトからの危険なダウンロードの検出、スパイウェアなどによるフィッシングのブロック、Webサイトに設置してあるフォーム入力などからのIDやパスワード窃取のブロックなどを可能とする。

IEのツールバーに組み込まれた画面

Firefoxのツールバーに組み込まれた画面

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

オリラジ中田の妻・福田萌、第2子妊娠を報告「家族みんなで心待ちに」
[05:00 8/31] エンタメ
中条あやみがアラレちゃんに!Dr.スランプ×GUの新CM、内田有紀や高良健吾も
[04:00 8/31] ホビー
[中条あやみ]アラレちゃんに変身 「ほよよ」
[04:00 8/31] エンタメ
[ラブライブ!]PV集BDがオリコン総合3位 発売初週に5万枚
[04:00 8/31] ホビー
櫻井翔、喉頭がん乗り越えたつんく♂と語り合う - アフラック新CM
[04:00 8/31] エンタメ