Picasaを追加、iPhone 3G / iPod touch向けGoogleサービスが始動

日本のGoogleがiPhone 3G / iPod touchに最適化したサービスを開始

日本のGoogleモバイルチームが、11日発売の「iPhone 3G」に最適化したGoogleサービスの提供を開始した。5月にスタートしたiPod touch向けサービスのほか、写真共有サービス (Picasaウェブアルバム) が新たに追加されている。

提供されるサービスは、iPhone 3G / iPod touchに標準装備のWebブラウザ「Safari (モバイルSafari)」に対応。トップページ (http://google.jp/) に配された検索サービス (ウェブ / 画像 / ローカル / ニュース) のほか、Webメールサービスの「Gmail」、ワープロ / 表計算機能の「ドキュメント」、報道機関のニュース記事を閲覧できる「ニュース」、スケジュール機能の「カレンダー」、登録したサイトの更新状況を定期的にチェックする「リーダー」、オンライン写真共有サービス「Picasaウェブアルバム」の計7種類が提供される。このうち検索とニュース以外のサービスを利用する場合には、Googleアカウントが必要。

サービスの内容はPC向けに提供中のものと同等だが、マルチタッチUIなどiPhone 3G / iPod touchの機能に応じた最適化を実施。新しく追加されたPicasaウェブアルバムでは、スライドショーの再生や、マルチタッチUIを利用した画像の拡大 / 縮小に対応している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事