ソフトバンク表参道での発売当日分iPhone 3Gが終了

 

11日午前3時20分ごろ、受付終了の看板が掲示された行列の最後尾

東京・原宿にあるソフトバンクモバイルの旗艦店・ソフトバンク表参道では、iPhone 3Gの発売を待つ人の行列が伸び続けていたが、11日の午前3時20分ごろ、同日分の購入受付を締め切る看板が掲出された。

発売前日の10日になって本格化した行列は、同時刻時点で渋谷区神南1丁目の渋谷消防署前まで伸びていたが、行列の最後尾で誘導にあたっていた係員が持つ看板が「最後尾」から「本日の受付は終了しました」に差し替えられ、さらに「これ以降の列は12日分受付の予定です」の看板が掲出された。10日22時時点での情報で、行列に並んだ人の数は790人と発表されており、受付締め切りが掲出された時点での人数が1,000人を超えているのは確実。

「これ以降の列は12日分受付の予定です」の看板

iPhone 3Gの発売を前に急ピッチで改装が進められるソフトバンク表参道

午前4時ごろ、iPhone 3G用の装飾に様変わりした

ソフトバンクモバイル広報では「予想を超える反響をいただき、1日に対応可能な件数を超える数の方に並んでいただいている」とコメントしている。今後列に加わる人への対応については、現時点で公式には案内されていない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ASRock、「SLI HBブリッジ」を単品販売 - 価格は税別2,750円前後
[20:53 8/26] パソコン
ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬
[20:37 8/26] エンタメ
ダイヤモンドより硬い「グラフェン」を使ったイヤホン、そのサウンドは?
[20:26 8/26] スマホとデジタル家電
コーヒーマシンに見守り機能? 意外な組み合わせで攻めるネスレ日本
[20:25 8/26] 経営・ビジネス
ドスパラ、「パーツ館増床記念セール」の詳細を公開 - 28日まで開催
[20:24 8/26] パソコン