英Sony Ericsson、ゲーム携帯「F305」など4機種を発表

 

英Sony Ericssonは17日(シンガポール時間)、8.1メガピクセルカメラを搭載したCyber-shot携帯「C905」のほか、モーションセンサーを搭載したゲーム携帯「F305」、など4機種の携帯電話を発表した。

必須機能をコンパクトにまとめた「S302 Snapshot」

S302 Snapshotは、GSM/EDGEに対応した携帯電話。デザインを重視しつつ、カメラを中心に基本的な機能を盛り込み、価格を抑えた。

ビデオ撮影が可能な2メガピクセルカメラを搭載し、メニューから簡単にカメラ機能を使いこなせる。写真の加工機能「Photo Fix」も備える。内部メモリは20MBで、メモリースティックマイクロ(M2)を利用して保存容量を拡張できる。

S302

厚さ11mm

サイズは101×46×11mmと薄型で、重さは79g。色はグレイと青の2色で、グロス仕上げによりプレミアム感を出した。今年第4四半期に一部市場で販売を開始する。

カメラは200万画素

モーションセンサー付きゲームケータイ「F305」

F305はGSM/EDGEに対応した携帯電話。モーションセンサーを搭載し、ゲーム・エンターテインメントにフォーカスしたモデルで、ターゲットを若者に絞り込んで展開する。横向き表示に対応した2インチ画面やステレオスピーカーを搭載するほか、ワンクリックでお気に入りのゲームにアクセスできるなど、ゲームを楽しむためのさまざまな配慮がされている。

3タイトルをインストールした

F305

ゲーム専用コントロールを搭載し、携帯電話を振るなどの動きでコントロールできる。モーションセンサーに対応したゲームとして、「Bowling」「Bass fishing」「Jockey」の3タイトルをプリインストールする。これ以外にも、Gameloftのモーションゲームのほか、同社のコンテンツサービス「PlayNow」で2Dと3Dのゲームを50種類以上提供するという。

最大で連続8時間ゲームをプレイできるバッテリを備え、オプションの電源パック「Power Pack CPP-100」利用したバックアップも可能。2メガピクセルカメラを搭載するほか、メディアプレイヤーや音楽情報検索機能「TrackID」、同社のコンテンツサービス「PlayNow」なども利用できる。

サイズは96×47×14.6mmで、重さは97.5g。色はホワイトとブラックの2色で、取り替え用カバー「Style-up」を2枚同梱する。今年第3四半期に一部市場で販売を開始する。

エントリ端末「K330」「J132」

「K330」と「J132」は、GSMをサポートした途上国向けのエントリ機種。K330は動画撮影可能なVGAカメラ、1.7インチのディスプレイを搭載する。ディスプレイを明るくして周囲を照らすことができるライト機能やFMラジオを備えた。今年第3四半期に一部市場で販売を開始する。

K330

ブラック/ゴールド、ブラック/グリーンの2色がある

J132は通話とテキストメッセージにフォーカスしたシンプルな携帯電話。FMラジオ、ライト機能を搭載する。今年第4四半期に一部市場で販売を開始する。

J132

ブラックとブルーの2色がある

人気記事

一覧

新着記事

対話で献立を相談、ご飯とおかずを同時に作る - シャープのIoTオーブン「ヘルシオ」を使ってみた
[11:30 7/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】脱・PCメール! 「ビジネス版LINE」でキャリア認定ショップにおけるコミュニケーションの課題を解決
[11:30 7/26] 企業IT
【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第2回 キャッシュとストレージの違いは?
[11:30 7/26] 企業IT
自社運用が必須条件の西鉄グループはどのサンドボックスを選んだのか?
[11:30 7/26] 企業IT
夏休み中の男の子に着せたい! ユニクロのオススメ・キッズ夏服4選
[11:30 7/26] ライフスタイル