Linux用ベンチソフト「Phoronix Test Suite 1.0」が正式リリース

 

LinuxなどのPC-UNIXを主対象としたWebサイト運営のPhoronix Mediaは5日、Linux向けのベンチマークスイート「Phoronix Test Suite 1.0」を正式にリリースした。適用されるライセンスはGNU GPLv3、ソースコードのほかDebian / Ubuntuに対応したバイナリパッケージが提供される。

Phoronix Test Suite (PTS) は、PHP5 CLIとPHP GDモジュールで記述されたLinux用ベンチマークスイート。4月の初公開から約2ヶ月のテスト期間を経てリリースされた今回のバージョンでは、7-Zip / BZIP2圧縮テストなどが追加され、テスト項目は57に増加。テスト結果の出力フォーマットも改良され、XML形式のデータのほか、自動検出したWebブラウザで結果を表示する機能も用意されている。

人気記事

一覧

新着記事