ドコモ、HSDPAに対応したワンタッチキー搭載モデル「L706ie」を発表

 

「L706ie」(LG電子製)

NTTドコモは27日、FOMA携帯電話の新製品「L706ie」(LG電子製)を発表した。ワンタッチキーを搭載するなど使いやすい機能を充実させ、前機種の「L705i」からデザインを変更し、新たに、下り最大3.6MbpsのFOMAハイスピード(HSDPA)に対応させた携帯電話となる。8月発売予定。

プリインストールされるiアプリは、「FOMA通信環境確認」「Sudoku Puzzle」「HelloweenFever」の3つに加え、「PRADA Phone by LG (L852i)」にも搭載された脳トレ風ゲーム「脳オン(NoeON)」の合計4つ。

新たに背面ディスプレイを搭載するなどデザインをリニューアルしており、より使いやすさが増している。L705iと同じく、メインディスプレイの下には4つのワンタッチキーを搭載する。4つのうち3つはあらかじめ設定した番号へのワンタッチでの発信などが行えるように設定でき、残る1つの「Myワンタッチキー」は、メール、スケジュール、電卓などの機能を直接呼び出せるショートカット機能として利用できる。

正面

裏面

左側面

右側面

先端

ヒンジ部

さらに、シンプルメニュー、拡大メニュー、拡大文字に対応するほか、数字キーなどのダイヤルキーがドーム状に盛り上がった「でかキー」を採用しており、シンプルながらも快適に使えるよう工夫されている。型番末尾に「e」という文字が付け加えられた706ieシリーズは、みんな(everyone)に楽しく(enjoy)、使いやすい(easy)ことをめざした"ieシリーズ"としてラインナップされている。今回発表された706ieシリーズの4機種の中では唯一GSM方式に対応した"世界ケータイ"となっており、国際ローミングサービス「WORLD WING(3G+GSM)」が利用可能だ。

ワンタッチキー

同27日に、韓国の移動通信体事業者「KT Freetel(KTF)」とNTTドコモが、LG電子製の3G携帯電話を共同調達するとの発表を行っており、データ端末「FOMA A2502 HIGH-SPEED」に続く2機種目がL706ieとなっている。9月にKTFからも、外部接続端子をFOMA共通仕様から変更するなどした、デザインや機能の同じ携帯電話が発売される予定だ。L706ieのKTFモデルとの共通ニックネームは「Wine Phone」とされている。

ワンセグ、おサイフケータイ、GPS、エリアメール、ドキュメントビューアはサポートしていないが、iチャネルや着うたフルは利用可能。iモードブラウザはFlash Lite 1.1を搭載する。メインディスプレイは約2.4インチQVGA(240×320ドット) 液晶、サブディスプレイは約1.3インチ(128×160ドット)液晶。充電池は、3.7V・860mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載する。

寸法 100×51×17.3mm
質量 約106g
連続待受時間(静止時) 約300時間
GSM連続待受時間(静止時) 約300分時間
連続通話時間(3G/GSM) 約150分/約170分
連続テレビ電話時間 約100分
メインディスプレイ 約2.4インチQVGA(240×320ドット)TFT液晶(262,144色)
サブディスプレイ 1.3インチ(128×160ドット)TFT液晶(65,536色)
外部メモリー -
外側カメラ 有効約130万画素CMOS
内側カメラ -
ゴールド/ホワイト/ピンク
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

MRJ、北米フェリーフライト中止/飛行再開未定--空調システムの監視機能に故障
[17:36 8/28] 趣味
「仮面ライダーエグゼイド」フィギュアに高可動&低価格の新ブランドが登場
[17:30 8/28] ホビー
iPhone基本の「き」 第212回 仕事で使いたくなるiPhoneの小技 - 会社に着いたらアレを忘れないためのリマインダー
[17:27 8/28] スマホとデジタル家電
[大竹しのぶ]撮影中に本気で殴った相手とは? 「後妻業の女」で主演
[16:48 8/28] エンタメ
EOS 5D Mark IVのタッチ&トライと人気写真家の講演がたまらない - FIVE GRAPHY EOS 5Dシリーズ スペシャルセミナー
[16:44 8/28] スマホとデジタル家電