滝沢乃南、サブプライム問題の余波受けた? - 「シストレFXグランプリ2008」

グラビアアイドルの滝沢乃南、折原みからが21日、都内で行われたFX取引(外国為替証拠金取引)のコンテスト「シストレFXグランプリ2008」のメディア発表会に出席した。

前列左から、山本彩乃、滝沢乃南
後列左から、山口愛実、折原みか、佐々木梨絵

クリック証券が主催する「シストレFXグランプリ2008」は、同社が公開しているAPIのツール開発の完成度を競う「シストレソフト部門」と参加者がFXのバーチャル取引で年間収益を競う「トレード部門」に分かれており、賞金総額は2,000万円と証券会社によるコンテストとしては最大規模になる。詳細は公式サイトを参照。

1年前から株取引を始め、ブログでも株やFXにまつわる話題を掲載するほどハマッているという滝沢は「為替も始めて、一時は儲けたんですが、サブプライム問題で減ってしまって……。これを期に頑張りたいです」と意気込みを。実はこのコンテストに、滝沢ら出席した5人のタレントも参戦。「ラッキークリック」チーム(滝沢、山本彩乃)と「ハッピーマネー」チーム(折原みか、山口愛実、佐々木梨絵)の2チームに分かれ、収益額を競っていくという。新聞で株のコラムを担当し、株式通という佐々木は「今は金利が高いオーストラリアが狙い目です」とプロ顔負けの分析をすると、折原は「賞金で引っ越しをしたいです。露天風呂のある家がいいな」と妄想を膨らませていた。

「シストレFXグランプリ2008」メディア発表会 フォトコレクション

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事